太宰府天満宮参道にある老舗梅枝餅屋「かのや」の奥に
KANOYAは、ひっそりとお店を構えています。
中に入ると異空間。こじんまりとした店内には、ゆったりとした空気が流れています。
参道の喧騒から離れて、ゆったりとリラックスして食事やデザート、
日本茶を楽しんでいただける場所です。

SHOKUDOU & CHAYA

SHOKUDOU

地元で採れた新鮮な旬の野菜や山の恵み、信頼できる生産者から 届く食材を使った料理をお楽しみいただける空間。
日本の食材を活かしたフレンチベースの料理は、食材の旬を大切に、 その時その時の最大の美味しさを発揮できるよう素材の旨味を引き出す調理法を使っています。天然の食材や、有機、無農薬野菜は、健康保持やデトックスの効果も期待できます。
素材や生産者への敬意を持って作る、太宰府の風土や歴史を感じるような滋味深い料理をお楽しみください。

CHAYA

日本茶と、日本茶に合う季節のデザートをお楽しみいただけます。

季節のデザートは旬のフルーツを使っています。
飲む人の健康を考えた提携茶農家の有機栽の日本茶は、旨味や甘味 が最大限発揮できるよう茶葉を贅沢に使用し、オーダーが入ってから一杯ずつ丁寧に抽出します。
淹れたての日本茶とデザートのペアリングもぜひお楽しみください。

Umegaemochi

創業70年。太宰府天満宮参道にある梅ヶ枝餅専門店です。

梅ヶ枝餅は菅原道真公のゆかりの和菓子です。
菅原の道真が、京から太宰府に流されて謹慎の刑を受けていた折、
浄明尼が梅の枝にお餅を刺して窓から差し上げたという話と、
逝去の際にお餅に梅の枝を添えてお供えしたという伝説があります。
また道真が京から太宰府に左遷された時に、
道真を追いかけて梅が飛んで追いかけてきたと言う話もあり、その梅の木が現在御神木となっています。

かのやでは、昔ながらの手焼き製法で、職人が一つ一つ手作りしています。
甘さを控えめにした上品な餡子をもちもちの生地でくるみ、香ばしくサクッとし仕上げています。
小豆ともち米とお米の、素材本来の甘味や美味しさを大切にしています。