太宰府の四季

太宰府には季節が変わるごとに見えてくる景色が変化します。
一年を通して、太宰府参道・天満宮の四季折々の景色、花、そして催し物をぜひお愉しみください。

梅の花、桜、ツツジ等が見頃を迎えます。

季節によって表情を変える太宰府。その中でも一番の人気なのが春と言えます。桜やしだれ梅、たくさんの花を咲かせる春は見所が満載でお散歩に最適です。

3月
曲水の宴(第一日曜日)
春の銘酒展(初旬)
献書祭(春分の日)
天開稲荷神社 初午祭(旧暦2月初午の日)
春季大祭(25日)
4月
厄晴れ瓢箪焼納祭(1日)
厄除祈願大祭(4日)
更衣祭(20日)
昭和祭(29日)
5月
斎田播種祭(1日)
憲法記念日祭(3日)
こどもの日祭り(5日)
ちびっ子夢ひろば(4日、5日)

紫陽花、菖蒲が見頃を迎え、七夕祭り、夏祭りも。

夏の太宰府はとてもカラフルで活気に満ちています。夏ならではの花・植物を楽しんだ後は、七夕や夏祭りなどのイベントへぜひご参加ください。

6月
曲水の宴(第一日曜日)
春の銘酒展(初旬)
献書祭(春分の日)
天開稲荷神社 初午祭(旧暦2月初午の日)
春季大祭(25日)
7月
厄晴れ瓢箪焼納祭(1日)
厄除祈願大祭(4日)
更衣祭(20日)
昭和祭(29日)
8月
斎田播種祭(1日)
憲法記念日祭(3日)
こどもの日祭り(5日)
ちびっ子夢ひろば(4日、5日)

準備中